スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
どーでもいい嘘。
私はよく、彼氏にだけ、ほんとうにどーでもいい嘘をつく。
あまりにどーでもいいので、例がほとんど思い出せない。

午前0時。
小腹が空いたと言う彼氏と二人。
コンビニの帰り道。
とぼとぼと手をつないで歩く。

「今日、映画館の中で途中、むせて咳したくてたまらなくて。
 止めようと思ったのに無理だった。げほげほって、聞いてたでしょ?」
「ほんとに?聞いてただろうけど、覚えてないや。」
「そういえば、ヒロセくんはおならしてたでしょ。」
「え、してないよ。」
「自分のことも覚えてないんだ。」
「してないと思うけどな…」

「嘘だよ。」

「また?」という顔の彼氏。でも目は笑っている。
あきれるくらいどーでもいい話。
たわいない日々のやりとり。

「私、この嘘は一生続けていくつもりだから。
ヒロセくんはずっとそうやって信じたフリしててくれればいいから。」
「フリでいいんだ。」
「そう。それが、円満のひけつ。」

彼氏の手にある、買ったばかりの肉まんにかぶりつく。
あきれるくらいどーでもいい、幸せな日々のやりとり。



気が向いたら、クリックお願いします。
スポンサーサイト
【2005/11/04 02:50】 優しい時間 | トラックバック(0) | コメント(5) |
| ホーム |

calendar

10 | 2005/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

links

search

template
by
amycco.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。