スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
休日の過ごし方
家にいると、何時間もテレビを見続けたりしてしまうので、研究室で勉強することにする。
日曜だし、どうせ誰もいないからと、すっぴんで髪もぼさぼさで、そして、なんのへんてつもないよれよれの服を着て家を出る。
途中、サンクスで食料を調達する。
まずは、ミルクティー。
私はミルクティーが好きなので、一緒に食べるものがたとえ納豆巻きであったとしても、ためらわずミルクティーを選ぶ。
しかし、長時間の研究室滞在を考えると、500mlパックでは足りないだろうと、1lパックの麦茶も買う。
お菓子も買う。
以前なおこさんから分けてもらっておいしかったので、BAKEショコラを買う。
レシートに印字された金額は800円を超えた。
なんてことだ。これなら、外でちょっといいランチが食べられてしまう。
愕然としながら、これは一日で食べてしまうつもりはなく、残りは研究室の冷蔵庫に保管しておくのだから、ランチ一回分とは800円の意味が違うはず、と自分に言い聞かせる。
なんだか、荷物が増えた。
カゴに入りきらない買い物袋を取っ手にさげたままチャリをこいで研究室にむかう。
長袖を着てきたが、思ったより暑い、が、汗は出ない。

一人の研究室。
まるで自分の部屋のようで気楽だが、なんとなくさびしい。
クーラーがぼうぼうと吹き付ける真下で、納豆巻きを食べながら、本棚にいつの間にか置いてあったワンピースを読む。
あれ、勉強しに来たんじゃなかったんだっけ?
納豆巻きのご飯が硬い。
よく噛んで食べる。
時間がかかる。
やっと食べ終わり、いい加減勉強しろよと思いつつワンピースを読む。
まるで自分の部屋のように気楽なので、ついついだらしない姿勢になる。
ソファーに浅く腰掛け、体育座りのような体勢でひざ小僧の上に漫画を乗せて読む。
うーむ。
楽しい。

がちゃり。
研究室のドアが開く。
思いがけないことにびくりとする。
急いで姿勢をただす。
ドアの隙間から、見慣れた茶色と白色のよこしまの服がのぞく。
あ、ふくしまさんだ。
思いがけず、ぱっと、一人の気楽でさびしい空間が、気楽ではないがさびしくもない空間に変わった。
しかし、いつまでも漫画を読んでいるのは恥ずかしいのでちゃんと勉強することにする。

一生懸命わき目もふらず勉強をしているふくしまさんの脇で、たまに集中力を欠いて遊んだりしながらもなんとなく勉強する。
あと何時間やると、足りるのかしら、などと、テキストの残りのページ数を何度も確認する。
なかなか進んでいるように思えて、なかなか進まないものである。

ふくしまさんが立ち上がる。
帰るのかしら。
そうか、帰るのか。
と思い。
そうか、帰るのか。
と、口に出して言ってみる。
別れを告げて、ふくしまさんが研究室を出て行く。
また、気楽でさびしい時間がはじまる。

さて、勉強でもするかな。
スポンサーサイト
【2006/07/23 19:47】 優しい時間 | トラックバック(0) | コメント(6) |
思考を邪魔するもの
歯茎が痛い。
のどに近い、奥の方の歯茎が。
それが、とても、とても痛い。

最近、ちゃんと栄養のあるものを食べていないし、
ちゃんとゆっくりしてない。
だからだろうか。
免疫力の低下だろうか。

歯を噛みしめ、眉間にしわを寄せ、無口で。
怒っているわけではない。
歯茎が痛いのだ。

ペンを置き、宙を眺め、ときには深いため息をつく。
考え事をしているのではない。
むしろ、思考が先に進まない。

困ったことである。
【2006/07/21 01:05】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |

calendar

06 | 2006/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

links

search

template
by
amycco.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。