スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ラチとらいおん*恐いこと
ラチとらいおん
ラチとらいおんラチとらいおん
マレーク・ベロニカ とくなが やすもと

福音館書店 1965-07
売り上げランキング : 6,296

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

犬が恐い。暗い部屋が恐い。友達も恐い。そんなラチの前に、オレンジ色の小さな自称「つよい」らいおんが、弱虫を克服するために現れる。
いろいろな特訓をする二人。
最後、ラチは「らいおんがいなくても自分はつよいんだ」ということに気が付く。
「弱虫の克服」。それは同時につよいらいおんとの別れを意味していた。

恐いことは、世のなかにたくさんある。
どうすることもできないような恐いこともたくさんあるけど、意外とそうでもないものもたくさんある。

私は人前で話をすることが恐い。
それは特に何かを発表する時に、なんだけど。
何で恐いかっていう理由は、情けないもんで「馬鹿にされたくない」とか「他の人よりうまくやりたい」とかそんな。
でも、そんなの本当は全部単なる幻想かも知れない。

ラチは、犬は自分を咬むと思ったのかも知れない。
暗い部屋にはお化けがいると思ったのかも知れない。
友達は、自分を嫌うと思ったのかも知れない。
でも、犬はそうそう人を咬んだりするもんじゃないし、おばけなんていない。
友達は、ラチが話しかければいつでも遊んでくれるんだ。

本当は、みんな簡単に人を馬鹿にしたりするような人たちじゃない。
他の人よりうまくやることなんて、そんなに大事なことじゃない。

やってみればわかること。
ようは、気の持ちようってことだ。

私のポケットにも小さくてオレンジ色したつよいらいおんがいる。


気が向いたら、クリックお願いします。
スポンサーサイト
【2006/01/15 21:04】 絵本 | トラックバック(1) | コメント(2) |
<<もりのなか | ホーム | 金曜日の砂糖ちゃん>>
comments
--訪問ありがとうございました--
こぎとさん、こんにちは
訪問&コメント、ありがとうございました。
いくつになっても、心の中に小さくてオレンジ色のらいおんが必要だなって、私も思います。
トラックバックさせてくださいね。
【2006/01/16 11:10】 URL | tumugi #auyQKGwQ[ 編集] |
----
訪問ありがとうございます。
私もトラックバックがしたかったのですが、やり方が分からず断念してしまいました(^ ^;)
トラックバックしてもらってありがとうございます。
【2006/01/18 23:56】 URL | こぎと #-[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://discegaudere.blog33.fc2.com/tb.php/31-14bea600
ラチとらいおん
ラチとらいおん図書館のお勧めのコーナーにあり、ずっと気になっていた絵本です。表紙は、黒に近い深い緑色をベースに、ラチとらいおんの絵とタイトルといった非常にシンプルなも 本との時間【2006/01/16 11:12】
| ホーム |

calendar

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

links

search

template
by
amycco.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。