スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
もりのなか
もりのなか
もりのなかもりのなか
マリー・ホール・エッツ まさき るりこ

福音館書店 1963-12
売り上げランキング : 4,033

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

かみのぼうしをかぶり、新しいラッパを持って散歩にでかけたぼく。
次々と出会う動物たち。みんなを引き連れてのさんぽ。
みんなでかくれんぼをすることに。
鬼になったぼくが、「もういいかい!」と目を開けると、そこに立っていたのはぼくのお父さんだった。
「いったい誰と話していたんだい?」

クシを持ったライオン、セーターを着たゾウ。
なんだか不思議なお話です。

小さい頃は、このモノクロの森の絵が、まるでまっくら闇みたいで恐くて、ホラーものでもないのに、どきどきしながらページをめくってました。それでも何度も読んだな。


気が向いたら、クリックお願いします。
スポンサーサイト
【2006/01/15 21:11】 絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<おひさまのたまご | ホーム | ラチとらいおん*恐いこと>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://discegaudere.blog33.fc2.com/tb.php/32-0a82bd14
| ホーム |

calendar

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

links

search

template
by
amycco.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。