スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
すきすきだいすき
すき すき だいすき―ブルーノのプロポーズすき すき だいすき―ブルーノのプロポーズ
ピョートル ウィルコン Piotr Wilkon Jozef Wilkon

セーラー出版 1992-05
売り上げランキング : 181,470

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

008461030000.jpg

ヒョウのブルーノと黒ヒョウのリサのせつない恋の物語。

この絵本がいいのは、やっぱり絵です。
絵本なのに、ページ毎に、一枚一枚が独立に作品として成立してる感じ。
薄暗い夜の中に、抱き合う二匹のヒョウが浮かび上がって、幻想的で、印象的で、ロマンチック。
動物たちの豊かな表情にもどきりとします。



気が向いたら、クリックお願いします。
【2006/02/05 14:09】 絵本 | トラックバック(0) | コメント(4) |
悲しみを勝手に吐露。
私がブログ開設以来ずっとおじゃまさせていただいていたポンズさんのブログが、今度閉鎖することになってしまったそうです。


とても悲しい。


いつもステキな文章を読ませていただいていたし、ステキなコメントをいただいていたし、なにより、ネットでの人間関係にちょっとだけだけど、信頼感を持つきっかけをくださった人なんです。
これまでは、「ネットの世界なんて、どうせ本当とは違うし、どれも信じられない情報ばかり。そこで結ぶ人とのつながりなんて。」と思ってました。
今も、その気持ちが全部払拭できたなんてことは言えません。
それは、しょうがないけど確かなことです。

でも、ポンズさんのブログや、残していってくれるコメントを読んで、「こんな風ににじみ出る人の優しさってあるんだ」と知ったのです。


私はポンズさんのことを、パソコンの画面の上に広がる文字の列でしか知らない。
どんなことをしていて、どんな顔をしていて、どんな声をしていて、どんな風に笑う人なのかを知らない。
私が思い描くポンズさんが本当にいるなんていう確証なんてない。
私が読んで、心をあたたかくしたり、せつなくなったり、うずうずするようなうれしさを感じたりしているこの文章だって全部嘘かも知れない。





それでも。
それでも、いいや。



だって、うれしいんだもん。
こんなに優しい気持ちになれるんだもん。
だまされる価値はある。
信じてみる価値はある。



ネット上の人間関係に対して始めて、そう思えたんです。

そうしたら、今まで空疎だった他のものたちまでがちょっとだけ色づき始めた。
もっと楽しめるかも知れない。
もっといろんな人がいることを知って、感動したり、怒ったり、喜んだりしてもいい。
言葉を、信じてみてもいい。


そう思えたんです。


ナゼそう思ったのか。はっきりした理由は言葉にできる形ではないけど、ポンズさんの優しい言葉が私にちょっとだけ、そう思わせてくれました。

だから、すごく思い入れがあって、かつずっと続いていてほしかったな。
気が引けて、言い出せずじまいだったけど、相互リンクを張ったりしたかった(笑)
しょうがないことですね。
すごく残念だけど、やっぱり、しょうがない。

やっぱり、ポンズさんは生身の人間で、ブログの上でだけ生活しているわけではなくて、現実の中で何かしらの理由があるのです。

ご本人がうっかりこの記事をお読みになったらどうしよう。
私が一方的にこんなことを思っていたなんて知られるのはちょっと恥ずかしい。
でも、書かずにはいられなかったのですよ。


許してください。
more…
【2006/02/03 01:27】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |
小さなプラネタリウム
近所にある、小さな小さな、人も100人くらいしか入らないプラネタリウムに行ってきた。

そのプラネタリウムの一日の上映時間は平日は15:45~の一度。
土日は13:30~と15:45~の二度。
昨日は日曜日。
14:30に家を出て、のんびり寄り道しながら歩いていくと着いたのは15:30。一時間の散歩。
受付で、プラネタリウムが併設されている郷土資料館の入場料60円を払う。これでプラネタリウム代込み。なんと安いことか。
「42 15:45~」とマジックで書かれた整理券をもらってプラネタリウムの会場に入ると席は半分ほど埋まっている。「42という番号は整理番号だったのか」と思いながら、ぐるりと会場内を見渡す。

客はほとんどが子ども連れ。
みんなそわそわとパンフレットを見ながらこれからはじまる宇宙の旅に胸を躍らせているようだ。

真っ白な、まあるい天上には「この文字が見やすい位置に座りましょう」という白いライトの文字が浮かび上がっていた。
「こっちかな?」「いや、ここだと視界に壁の縁が入ってしまう。」「じゃあ、あっち?」
大人2人、席に座っては首をかしげ、また別の席に座っては首をかしげる。これを3,4回繰り返したところでやっと、天上の文字がちょうど真横から見える位置で落ち着いた。

トイレに行ってから席に座り直し、時計を見ると針は上演時間直前の15:43を指していた。
いよいよだ。

「それでは、時間となりましたので、そろそろ本日最後の上演を始めたいと思います。」
50か60代くらいの男性の柔らかく上品な声が、マイクを通して小さなドームに響き渡った。
「最後」だなんて、たった2回の上演なのに。とクスッと肩をすくめると、その声は、そんな会場の規模なんておかまいなしといった風に誇らしげに、それでいて優雅に、上演前の注意事項を話し続けた。
飲食の禁止、写真撮影の禁止、おしゃべりの禁止、そして携帯電話についてのお願い。一通りの説明が為された後、「ちょっと明かりを減らしてみましょう。」という声と同時に、ドーム内が夕焼けのオレンジ色に染まった。
わっと、ざわめく場内。

「あ!月だ!」
という子どもの声に頭上を見上げると、白い、ただ丸く切り取っただけのような月がぽっかりと浮かんでいる。
「月?月じゃありません。あれは、いつも空にあって、ぴかぴか光っている、そう、太陽です。」
「太陽だ。」
その切り抜きの太陽はそのうちゆっくりと傾いて、西の空の縁まで行くとぼやけて消えた。

それから、夜が訪れた。


天気の良い休日の昼。傾いたイスに座ってすごす、いつもよりずっと星がよく見える45分間のその夜は、決して静かではなかったけど(子どもがうるさい)、のんびりとして、とても気分のいいものだった。

上演終了後。
「またいらしてくださいね。」と言う、人の良さそうなおじさんと笑顔を交わして外に出ると、一時間前よりも少しだけ空気が冷たくなっていた。


やるべきことがある中で、それに対抗するように呑気に過ごす。なかなかよい一日だった。



気が向いたら、クリックお願いします。
【2006/01/31 00:41】 優しい時間 | トラックバック(0) | コメント(2) |
つきのぼうや
つきのぼうやつきのぼうや
イブ・スパング・オルセン やまのうち きよこ

福音館書店 1975-10
売り上げランキング : 40,238

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

池の中にうつる“もう1人の”お月さまを見て、お月さまはその方を連れてくるように「つきのぼうや」にいいつける。
つきのぼうやは、うっかり星を蹴飛ばして、雲の中を通り、飛行機に会い、鳥の群れを抜け、木の間をくぐり、煙突煙を突っ切り、家の前を通り、通りを過ぎ、船着き場をこえて…
ぱしゃーん
と、水の中へ。

空から、、まっさかさまに落ちていくつきのぼうやの空の旅が、縦長の絵本に縦長の絵で上手く表現されています。

オチもかわいらしくて良し。



気が向いたら、クリックお願いします。
【2006/01/30 12:21】 絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ひつじのコートはどこいった
ひつじのコートはどこいったひつじのコートはどこいった
きたむら さとし

評論社 1997-06
売り上げランキング : 274,844

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

3びきの羊が海水浴に行くと、そこでは4ひきのオオカミがゴルフをしている。
「あのね、そのままみずにはいったら、せっかくのきれいなコートがいたんでしまうよ、しおみずで。」
「よかったら、ぼくらがあずかっといてあげようか。」
3びきはコートを脱ぐと、それをオオカミにあずけました。
ところが、3びきが泳ぎを楽しんで陸にあがると、コートがどこにもありません。
「え、じゃあ、ぬすまれちゃったわけ?」
見ると、砂の上にオオカミたちの車がつけていったらしいタイヤの跡が。
「これをたどってゆけば、オオカミのゆくえが、わかるかもしれない。」
そうして、3びきはコートを求めてオオカミたちを探すことに…。

羊が脱ぐんです。コートを。純毛のコートを。
脱いで、裸になってもちゃんとパンツはいてるんですよ(笑)
シュールで、ぴりっとジョークもきいてて、面白いです。

すごくオススメです。




気が向いたら、クリックお願いします。
【2006/01/28 19:13】 絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ

calendar

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

links

search

template
by
amycco.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。